AVEDA認定ファミリーサロン Chara【キャラ】池袋本店

AVEDAの魅力
新製品の紹介からAVEDAにまつわる豆知識まで、AVEDAに関する情報をいち早くお届け。

AVEDAカラーの魅力を美容師が解説!【ファッションカラー/白髪染め/脱白髪染めも!】

公開日:2020年7月15日 更新日:2022年6月13日

こんにちは、美容室キャラ池袋です!
本ブログでは長年AVEDAカラーを扱っている認定サロンスタイリストがAVEDAカラーのアレコレを語っています!

※2022.5、【AVEDAカラーと“脱白髪染め”を追記しました】

【目次】

AVEDAカラーって??

オーガニック製品パドルブラシなどで知られるブランド、アヴェダがつくったサロンヘアカラー(アルカリカラー)でアヴェダらしいこだわりたっぷりのカラーなんです!

美容室キャラ池袋では6年以上アヴェダカラーを扱っており、現在も1番人気のサロンのメインメニューとしてご好評いただいています。

今回はこのアヴェダカラーの特徴やお客様からよくあるQ&A(ヘナとの違いは?などなど)、そして実際にアヴェダカラーで染めた写真もご紹介していきます!

 

この投稿をInstagramで見る

 

自然由来成分93%の#avedaカラー #オーガニック なだけじゃなくその色味の美しさもリピートが多いポイントです! お一人さまごとに色素量や配合を変えられるので細かいニュアンスまでしっかり表現できます。 #ラベンダー の深いアロマも癒されます。 #キャラ池袋 #chara池袋 #トレンドカラー #ヘアカラー #オーガニックカラー #avedacolorjp #avedaサロン #アヴェダカラー #アヴェダサロン #aveda #アヴェダ #池袋美容室 #キャラ池袋物撮り #haircolor #艶カラー #charaikebukuro #avedaパワーのみなもと #サロンモデル #organic #カラーモデル #fullspectrumdeep

美容室 キャラ池袋(@chara.ikebukuro)がシェアした投稿 –

AVEDAカラーの2つの特徴

アヴェダカラーの大きな特徴は2つ

ひとつ目の特徴は「自然由来成分93%」なこと。

カラー剤として化学的なものと遜色ない効果が出るなら、化学的なものより自然由来の方が良くない?”というのがAVEDAカラーのコンセプトというとイメージしやすいかもしれません。

アヴェダカラーはなんと93%もの割合で自然由来成分を配合しちゃいました(例えば緑茶のポリフェノールを発色の手助けに採用していたり、ヒマワリオイルホホバオイルがふんだんに配合されていたりetc…)。

93% という割合のすごさもそうなんですが、アヴェダ製品は全て“何%が自然由来なのか”をクリアにしているのがすごいと思うんです。
市販商品のキャッチとかで“植物成分配合!”とか“ボタニカル成分たっぷり!”なんてよく見ると思いますが、何%配合されているのか明記しているものはあまり見たことがありません。なんなら1%でも上記キャッチにできちゃうと思います。
ちゃんと何が%何が入っているのかを開示しているのはアヴェダの自信でもあり誠実さなんじゃないかなと思っています。

自然由来へのこだわりの理由としては他にも環境への配慮という大きなテーマがあります。

  • 排水の環境への影響を最小限に抑えるため
  • サステナブルな自然素材の調達や風力発電によるカラー剤の製造過程に至るまで、つまり製品が生まれる時から使われ終わる時までの責任をしっかり意識している

環境への配慮実際のカラー剤としての性能はまた別のお話ではありますが、美の世界と地球環境の保全を両立させる企業理念があるからこそアヴェダの製品は魅力的で、ファンがたくさんいるんです!

アロマも“オーガニックラベンダー”などを使用しているのでカラー剤とは思えないくらい癒しのアロマで、染めるプロセス自体も楽しんでいただけます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#キャラ池袋 ではかなりの割合のお客様に#AVEDAカラー を楽しんでいただいております。 93%#自然由来 だったり、芳醇な#オーガニック #ラベンダー の#アロマ が注目されがちですが、その美しい発色やカスタムできる#カラー のバリエーションもすごいんです! ぜひご体験ください。 #charaikebukuro #aveda #avedaproducts #avedacolor #avedacolorjp #美容室キャラ #池袋美容室 #オーガニックカラー#avedasalon #organiccolor #organic#fullspectrumdeep#avedaサロン #サロンカラー #植物由来のヘアカラー#ボタニカル#アヴェダカラー#asiancolor #asianbeauty#avedaサロン #キャラ池袋物撮り

美容室 キャラ池袋(@chara.ikebukuro)がシェアした投稿 –

 

ふたつ目の特徴は「オーダーメイド性」

こちらはあまり表立ってアピールされていない部分なのですが、アヴェダカラーってカラー剤としてもめちゃくちゃ高性能なんです!
アヴェダカラーは明るさを設定した後“好きな色素を好きなだけブレンド”できる珍しい「カスタムカラー」なんです。
パレットで絵の具を混ぜるように、
『20%のピンクにアッシュを5%混ぜようかな』、とか
『黄ばみを抑えるために隠し味でバイオレットを10%』
などなど、お客様一人ひとりに異なるレシピをオーダーメイドするようなものなので、スタイリスト的にも本当に奥深くて楽しいカラーなんです!

 

この投稿をInstagramで見る

 

#キャラ池袋 #新生活 のスタートに。 93%自然由来の#avedaカラー で#春色 に染めませんか? 色素を自由に配合しておひとりさまごとにオンリーワンのレシピをご提案します。 #avedacolorjp #avedacolor #アヴェダカラー #アヴェダサロン #AVEDAカラー #aveda #アヴェダ #池袋美容室 #美容室 #eartmonth #haircolor #ヘアカラー #chara池袋 #charaikebukuro #アースマンス #カラーコンサーブ #ボタニカル #オーガニック #organic #オーガニックカラー #キャラ池袋物撮り #春カラー #トレンドカラー #カラフル #sakura #アヴェダケアズ

美容室 キャラ池袋(@chara.ikebukuro)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

ライト⇄ダーク。 ウォーム⇄クール。 レッド⇄ブルー。…… 色素の配合や割合を自在にカスタムできる#AVEDAカラー は遊び心いっぱいであなただけの#ヘアカラー をプロデュースします♪ 2017夏の#AVEDAカラー #キャラ池袋 オリジナル#シーズンカラー は#ヌーディアッシュ とシエスタブラウン! #トレンドカラー もしっかりおさえた夏らしい爽やかで涼しげなデザインです。 93%#自然由来 の#オーガニックカラー 、だけどそれだけじゃない#アヴェダカラー で梅雨も楽しく過ごしましょう。 #avedacolorjp #avedacolor #アヴェダサロン #avedaサロン#aveda #アヴェダ #アヴェダケアズ#avedaproducts#美容室キャラ#haircolor #ヘアカラー #chara池袋 #charaikebukuro #ヘアサロン #アロマ#オーガニック#organic #fullspectrumdeep#アッシュ#ash#グレージュ #キャラ池袋物撮り

美容室 キャラ池袋(@chara.ikebukuro)がシェアした投稿 –

AVEDAカラー、染まりはどうなの??

“自然由来成分93%なのはいいんだけど、染まりが悪いのでは?”なんて思っている方もいらしゃると思いますが、アヴェダカラーはこちらも非常に高性能でとにかくきれいに、しっかり染まるんです!

アヴェダカラーを使っている美容師としては“自然由来成分が多く、環境などにも配慮されているから気に入っている”のももちろんなのですが、“純粋にきれいに染まるから気に入っている”というのも正直なところです。

■白髪は染まる?

結論、白髪も美しく染まります

一般的な白髪染めカラーとの違いは、白髪を染めるための色素の配合量もスタイリストが決められるところ。
これにより、
『白髪が少ないから明るめカラーに少量の白髪用色素を足そうかな』
『染まりにくい毛質のお客様には色素を増やそう』
など、かなりパーソナルな施術が可能です!

美容師目線だと、“ただ白髪を染めるため”だけでカラーをされている方に色味やデザインで遊び心を足した大人のデザインカラーをご提案できるのもアヴェダカラーの魅力かな、と思っています。

最近ではハイライトやケアブリーチなどのテクニックを併用して【#脱白髪染め】【#大人のダブルカラー】【#白髪ぼかし】なんてご提案もしています。(2022.5、当ページ後部に脱白髪染めに関する特集を追加しました!)
キャラ池袋のInstagramなどでご紹介したりしていますので、さらにワンランク上のデザインや明るい白髪染めをご希望の方はチェックしてみてください♪

■何色に染めるかいつも迷っちゃうor同じような色にしちゃう

キャラ池袋では、avedaカラーの柔軟なカスタム性を活かして「毎シーズンのオススメカラー」を提案しています。

季節やトレンドを取り入れスタイリストみんなで研究したオリジナルレシピのカラーなので、こちらも楽しんでいただきたいです!


2021.秋季のレコメンドカラーは【ビーツボルドー】【オリーブブランチ】の2色。
(ビジュアルイメージはアートディレクターの岸雄一撮影のモデルさんです)


↑以前オススメカラー「クラシックブルー」と「オリエンタルゴールド」。
2020のトレンドカラーでもあったクラシックブルーはヘアカラーで表現するとアッシュ、ネイビーなどを取り入れたかっこいい寒色です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#キャラ池袋 今季のレコメンド#シーズンカラー 。 #トレンドカラー のテイストを取り入れつつ#AVEDAカラー の美しい発色を活かしたオリジナルレシピをご用意してお待ちしております♪ #avedacolorjp #avedacolor #アヴェダカラー #avedaカラー #アヴェダサロン #avedaサロン#aveda #アヴェダ #池袋美容室 #color#avedaproducts#美容室キャラ#haircolor #chara池袋 #charaikebukuro #asianbeauty#ヘアサロン #アロマ#オーガニック#organic #オーガニックカラー#fullspectrumdeep#グレージュ#asiancolor #ポップ三戸 #キャラ池袋物撮り

美容室 キャラ池袋(@chara.ikebukuro)がシェアした投稿 –

キャラ池袋オリジナルのレコメンドカラーは3ヶ月更新。お客様に飽きさせません!

さらにアヴェダカラーは色持ちも良く、落ち方も綺麗(ムラのない褪色をしていく)。
“毛先だけ金髪みたいになっちゃった!”のようになりにくいので、色が落ちていく経過も楽しんでいただけると思います。

特別なホームケアは必要?

基本的にはAVEDAカラーだけに特別必要なケアはなく、一般的なヘアカラーのためのホームケアで問題ありません!
さらに色持ちを良くしたい方はアヴェダの提案しているカラー用ホームケアシリーズ「カラーコンサーブシリーズ」or「ボタニカルリペアシリーズ」でケアすると、より色持ちが良くなります。
すでに普段使いのシャンプーなどが決まっている方は、“染めた後の1週間程度だけ”カラーコンサーブやボタニカルリペアを使うのもおすすめ!その後のカラーの持ちが良くなります!
こちらももちろん使い心地やアロマを実際にサロンで体験していただけます。


カラーコンサーブシリーズ

  • カラーコンサーブシャンプー(250ml)¥2,900
  • カラーコンサーブコンディショナー(200ml)¥3,000
  • ストレングストリートメント(125ml)¥3,300
  • デイリーカラープロテクト(100ml)¥3,300
    ※全て税抜き価格


【ボタニカルリペアホームケアシリーズ】

詳細は→【ボタニカルリペアホームケア特集

AVEDAカラー Q&A

Q:ヘナとの違いは?
A:アヴェダカラーはあくまで「自然由来成分を93%配合したアルカリカラー薬剤」です。ヘナはアルカリを含みませんので本来「ヘナはカラー剤ではない」んです。別のジャンルと考えていただくほうが良いかな?と思います。

Q:ジアミンアレルギーなんだけどAVEDAカラーで染められる?
A:アヴェダカラーにもジアミン(酸化染料)は含まれます。ジアミンアレルギーの方は残念ながらご遠慮いただいております。
※白髪染め用のヘナも“ジアミンを配合したケミカルヘナ”の場合があります。なのでジアミンアレルギーの方はご注意くださいね。(一般的に完全なナチュラルヘナは白髪を染めるためのものではないので、染める効果はあまりありません)

※「アレルギー」に関しては対象が自然由来か化学的なものかはあまり関係ありません(例えば化学染料に対するアレルギーの方もいれば、草木に対するアレルギーの方もいらっしゃいます)。
“染めたことがない”、“AVEDAカラーが初めて”、“元々肌が弱い”といった方は「パッチテスト(アレルギーテスト)」を行った上で後日施術することができます。心配な方はこちらぜひオススメなのでご相談ください!

Q:AVEDAカラー、傷みは少ない?
A:アヴェダカラー自体、一般的なカラー剤より揮発に優れている(ダメージの元が髪から外に逃げやすい)ので塗布して10分間くらいはスーッとする感じがあるかもしれませんが、その分ダメージになる成分が髪の中に残留しにくいので平均的にダメージは少ないカラーと言えると思います。

※余談ですが、ホームカラーなどでよくある“匂わないカラー”。ちょっと優しそうに聞こえますが、言い方を変えると「匂わない=揮発しにくい=髪に残留しやすい」場合もあるんです。
一概に匂わないから優しい(傷まない)という訳ではないんですね。

そしてさらに、実際にサロンで行うカラーの強さはスタイリストが状態に合わせて設定できるので負担が最小限に抑えられるようなレシピにしています(例えば毛先のダメージ部分は弱い薬の設定にしたりします。これはサロンカラー全般に言えることで、ホームカラーではなかなか出来ないサロンカラーのメリットです)。

そして、2020年にリリースされたAVEDAの新しいシステムトリートメントボタニカルリペアを同時に施術することでカラー施術中の切れ毛をさらに86%軽減できちゃいます!

ボタニカルリペアサロンケアはこちら→ボタニカルリペアサロンケア特集

AVEDAカラーギャラリー

実際にアヴェダカラーで染めた写真をご紹介していきます。
『定番からトレンド』、『ペールからビビッド』まで幅広く対応できるのが魅力です!


↑赤味、黄ばみを抑えたマットベージュ。


↑ハイトーンのペールピンクにオレンジを少々。(ブリーチ無しのダブルカラーが必要な場合もあります)


↑8トーンの“明るい白髪染め”でナチュラルに大人かわいいカラー。


↑明るい白髪染め、ベージュブラウン。


↑Chara池袋オススメ、さりげないハイライトで上品な「大人のダブルカラー」


↑インナーにケアブリーチして穏やかなピンクベージュをオン。大人のダブルカラー で上品&個性的に!


↑インナーケアブリーチにシアーなピンクをオン。表面を下ろせば意外と落ち着いて見えます。


↑サイドインナーにチェリーレッド。ボブやショートもアクセントカラー可能です。


↑毛先ハイライトのアッシュベージュ。


↑ケアブリーチからのバイオレットをオン。赤紫系も青紫系もきれいに発色します。


↑毛先ブリーチからの全体にハイトーンのアッシュグレージュ。寒色もかっこよく発色。


↑ブリーチ無し14トーンのミルクティーベージュ。(髪質によってはダブルカラー推奨かも)


↑ブリーチ無しのインナーピンクバイオレットで派手すぎないきれい目ダブルカラー。


↑毛先ケアブリーチでオレンジのグラデーションカラー。本気出すと鬼滅カラー/禰豆子カラーも出来ちゃいます笑

これらは一例で、まだまだお見せしたいカラーバリエーションはたくさんあります!
ホットペッパービューティーInstagramでも日々アップしていますので良かったらご覧ください。

アヴェダカラーはとにかく魅力的なカラーなので、未体験の方はぜひサロンでお試しいただきたいです!

AVEDAカラーメニュー価格&キャンペーン

※以下メニュー及びキャンペーンは【キャラ池袋本店】のみのものになります、他のAVEDAサロンさんとは異なる場合が多々ございますのでご注意ください!)

【AVEDAカラー(カット無し/シャンプーブロー込)】

  • リタッチ:¥6,200
  • 全体:¥9,200
  • 全体+ボタニカルリペアトリートメント¥12,000

【AVEDAカラー&カット(シャンプーブロー込)】

  • リタッチ:¥8,500
  • 全体:¥11,200
  • 全体+ボタニカルリペアトリートメント:¥14,000

上記(税抜き表示)が通常価格です。カット付きのコースはセット割引きを適用した価格になっており単品よりお得です。
ホットペッパーでメンバー様向けクーポンも多数あります。

【おすすめご新規様(初回)クーポン】

AVEDAカラー&カット&AVEDAプチスパ:¥13,970→¥9,900(税込)

★ブログ限定ご新規様キャンペーン★

→このブログを読んでいただいてキャラ池袋に初めてお越しのお客様、AVEDAヘアケアミニサンプルを差し上げます。ご予約(orご来店時)に『ブログ見た』と言ってください。ネットご予約の場合はコメント欄に『ブログ見た』とお書きください。もちろんクーポンも併用可能です。
(ミニサンプルはシーズンなどに合わせたヘアケアアイテムです。内容はお問い合わせください)

その他ご新規様クーポンメンバー様向けのクーポン共に通常価格よりお得なプランがたくさんありますのでチェックしてみてください!

 

AVEDAカラーと“脱白髪染め”

ここ最近、にわかによく聞くようになってきたワード、「脱白髪染め」や「白髪ぼかし」。
実はキャラ池袋でも2021年後半からとてもたくさんの脱白髪染めに関するお問い合わせや施術のご要望がきています。
AVEDAカラーでも可能なので、ちょっとこのページでご紹介させていただくことにしました!

そもそも、脱白髪染めって?

白髪染めを脱する。言葉上では白髪染めをやめることを言っていますけど、実はお客様の目的によって意味合いや施術内容が変わってくるのがこの「脱白髪染め」なんです。

では白髪染めの何がイヤなのか?ちょっと整理してみましょう。

  • 黒っぽく染めるだけでカラーを楽しんでいない
  • 白髪が多くて数週間で根元にくっきり白と黒の境目が…
  • そもそも、カラーをやめて自毛(白髪)にしていきたい

こんなケースがありそうですよね。

では脱白髪染めによって、何をどうしていけるのかというと…

  • 黒っぽいカラーを脱却して明るく(or華やかに)していく
  • リタッチをする周期をなるべく長く、カラー回数を減らしていく
  • 白髪染め(カラー)をフェードアウトして、長期的には染めることをやめる

といったことが可能になります。

その辺りの何を目的にするかで施術内容が変わるのが脱白髪染めという施術になりますので、まずは担当と着地点を相談してみるのが良いかもしれませんね!

脱白髪染めって、1回では完成しない?

これもよくご相談されるのですが、まず前提として「黒やそれに近い色で染まった髪の色は普通のカラーリングでは明るくならない場合が多い」んです。
なので、“じゃあ毎月黒く白髪染めをしている髪を明るく染めますね!”、と簡単にいかないのです。。泣

真っ黒な白髪染めを脱白髪染めする場合、よくあるパターンとしては
①ケアブリーチでハイライトを入れて部分的に脱色させる
②ブリーチ部分はそのままだと金髪なのでそこにほんのり色味をのせる
③白髪のリタッチ部分は、少し明るい白髪染めで染める

こうするとほんのり明るい仕上がりになります。
そして1ヶ月後、さらにハイライトを加えたりさらに少し明るいリタッチをしていくことで段階的に明るいヘアにしていくというプランです。

明るくなることで、根元の白髪が伸びた時に目立ちにくくなりリタッチの頻度を減らすことができ、華やかに色味を楽しむことも可能になります。

※1回で結果をしっかり出したい(完成させたい)!という方は、現在の色の濃さと髪のコンディションとの相談になる場合が多いので実際に担当と対面でカウンセリングを受けていただくのが良いと思います!

現在はやや明るめ(8トーン位)までなら白髪をしっかり染めることが可能です。
上記の例である程度明るくなったら、脱白髪染めにこだわらず明るめのリタッチ→時々全体染めを繰り返すサイクルでケアされるのも選択肢だと思います。

「白髪ぼかし」に移行していくパターンもあります。
上記の形である程度明るくなった後も、さらにハイライトを足したりすることで“白髪以外の部分をかなり明るくしてしまう”のです。こうすると「実際には白髪は完全に染まっていないけど、周りも明るいので白髪はぼやけてくれる」という状態になります。
さらにそこに例えばアッシュやペールピンクなど、透明感のある色味をオンすることで白髪だからこそ綺麗に色が入るという、ある意味白髪をメリットとして考えるような施術をするのが白髪ぼかしという選択ですね。
そのままカラー自体をいつかやめたい方にも、途中経過を楽しむというイメージで白髪ぼかしは選択肢としておすすめです!

ちなみにAVEDAカラーの発色の鮮やかさやカスタム性はこの白髪ぼかしと好相性ですよ♪

このように、色々な技術やプランを併せて長期的に行うのが脱白髪染めという施術なのでご参考にしてみてください!

キャラ池袋の脱白髪染めプラン

 

その他のAVEDA製品の特集はこちら→【AVEDAの魅力】

健やかな美しい髪へ
Charaはあなただけの理想のスタイルを叶えます

ホットペッパーでWeb予約する

ご意見・ご感想、メニューについてのご質問など気になる点がございましたらLINEにてお気軽にお問い合わせください。

※LINEでのご予約は承っておりません。予めご了承ください。
※ご回答にお時間を頂く場合がございます、お急ぎのお問い合わせはお電話ください。

定休日: 第一火曜日
平日・土: 10:00〜22:00(最終受付: 21:00)
日・祝: 10:00〜20:00(最終受付: 19:00)